工事日記DIARY

熱欠損しない屋根外張り断熱

2020.12.17

高性能住宅するには、熱欠損を以下にしないで建物を造り上げていくか

が大切になっていきます。

最も大切な屋根だからこそ熱欠損しない造りにしなければなりません。

IMG_2878[1].jpg

気密を保つため下地合板24㎜にドイツ製の気密テープを張って

いきます。

IMG_2881[1].jpg

その上から高性能断熱材90㎜を隙間なく敷き詰めていきます。

こうすることで熱欠損しない屋根ができていきます。

IMG_2887[1].jpg

もちろん断熱材の継ぎ面も気密テープ張っていきます。

IMG_2888[1].jpg

この上から垂木を取付て仕上げていきます。

IMG_2891[1].jpg

時間はかかりますガ熱欠損しないために弊社では

取り入れてやっています。

時間や手間を惜しまない住宅を創りをしないといけません。